は じ っ こ 料 理 帖

松本市のはじっこから、当圃場で収穫した野菜を使った調理を紹介します

カテゴリ:かぶ

かぶがいっぱいあるとき、こうやって食べるとたくさん食べられる・かぶを厚めにスライスして、ごま油で炒めて、少し焦げ目がつくくらい加熱したら、お醤油を回しかけます。ただそれだけ。かぶの酸味と甘みが美味しい!お醤油は良いものを使ってください。 ...

こかぶの中には、皮が硬いものがあります。それをどうにか美味しく食べれないかな~と考えて作ってみたのがこれ。油(ごま油orオリーブオイル)を熱した鍋に半分に切ったこかぶを入れ、鍋をずっと振りながら炒めていきます。焦げ付いたり水分が足りなかったら、酒を少々加え ...

昆布とかつおでだしをとって、大根とかぶはピーラーで薄く削り、煮るスープ。味付けは塩とお酒のみ。好みでコショウを。最後に茹でたペンネを足しました。寒い日にたっぷり飲みたい、身にしみるようなスープです。 ...

秋のかぶはきれいです。肌もきれいですし、柔らかくて甘い。おだしと塩だけで半分に割ったかぶと半分に割った新発田麩を煮ました。 ...

開き干したらが安くで手に入ったので、かぶとクリームシチューにしました 。開きたらはロシア産。といっても、放射能廃棄物の汚染が気になる、オホーツク海産かな?と思うので、あんまり安心ではないです。開きたらは一晩水に漬けて塩を抜いておきます。干しだらが大好きなの ...

真っ白なかぶができまして、葉っぱまで生で食べられる美味しさ。なので、かぶは熱い出汁から入れて、火を通しすぎないようにします。油揚げがよく合います。味噌も自家製です。朱の器は母が塗ったもの。 ...

今年は秋収穫の「かぶ」が大変に美味しい。葉っぱまでもが生で美味しく食べられるなんて、今まで期待もしませんでしたが。お味噌汁の具にもしますが、生で美味しいものは、できるだけ生食にできると嬉しい。<かぶの葉のサラダ>葉っぱは洗って切り、タッパに入れて油少々を ...

↑このページのトップヘ