は じ っ こ 料 理 帖

松本市のはじっこから、当圃場で収穫した野菜を使った調理を紹介します

カテゴリ:じゃがいも

今年もスーヨー(四葉)が美味しい!空洞果のアンデスレッドでポテトサラダを作りました。赤いのは、香り箱(かに風味かまぼこ)です。スーヨーは食感がポリポリしているので、ポテトサラダの良いアクセントになります♪よく作るポテトサラダでしたが、ブログに1度も載せてい ...

半分ねずみに食べられたジャガイモや空洞果のジャガイモで、パンケーキを作りました。蕎麦はたまにお手伝いしている松本の名店のお蕎麦屋さんで、茹ですぎたあまったおそばをいただいてきたものを使用。つなぎは小麦粉と水だけ。味付けは塩だけ。なるべく鉄のフライパンで焦 ...

 採れたての新じゃがで肉じゃがを作りました。お肉と糸こんにゃく以外、全部畑の野菜で作りました。じゃがいもはセトユタカです。セトユタカは空洞果になりやすい品種らしいです。もし空洞果のものを買われた方がおられたら、申し訳ないです。。。 ...

じゃがいもをマッシュし、ポタージュにしました。とうもろこしの缶詰め(クリーム)を今回は使用。じゃがいもとコーンクリームと牛乳と塩だけです。お好みでコショウを。やっぱり娘は大好きでした。茹でたオクラのスライスを浮かべて。 ...

直也君がジェノベーゼソースを作ってくれたので、それを用いて、茹でたジャガイモ(上はアンデスレッド)と和えて。こういうの食べるとスペインを思い出す。ジェノベーゼソースではなかったけれど、スペインは芋料理の宝庫。もちろん、南米での暗い過去がそうさせているのだ ...

じゃがいもの蜂蜜煮を作りました。おだしも入れず、ただ蜂蜜と醤油だけで煮ます。煮汁は少なく、ひたひたで。最後は煮詰めて粉吹きにするのが美味しいコツです!今年はじゃがいもがとてつもなく豊作です!なのですが、ねずみに食べられたものや肥えすぎて中が割れているもの ...

じゃが芋の茹で汁も使います。ポイントはあさりの砂だし。必ず静かな冷暗所で5パーセントの塩水でします。暗くて静かじゃなくてはダメです。あさりは熊本産です。 ...

じゃが芋と一塩真鱈(アメリカ産)のコロッケ。アメリカ産と言えども、多分アラスカ産。アラスカは海流からしてなんとも危険な気がするけど。 ...

↑ウチのじゃがいもです。フライドポテト大好物なのでいっぱい食べたいので家で揚げました。皮付きのままカットして水にさらします。出来れば1時間くらい。でんぷんが流れ出るとべったり感のないフレンチフライになります。そして小麦粉を薄くまぶして揚げるのがベスト!2 ...

直也君が作ってくれました。ウチの野菜は大根、かぶ、じゃがいも、です。 ...

じゃがいもと塩鮭(チリ産)でコロッケを作りました。マッシュポテトを作り、焼いた塩鮭をほぐしたものを混ぜ、マヨネーズ(松田マヨネーズ・甘口)を少し加えただけでできる簡単コロッケです。松田マヨネーズは本当は辛口の方が美味しいのですが、娘が甘口が好きなので。。 ...

最近はまっているジャガイモの食べ方。皮をむきにくい小芋も沢山消費できてうれしいです。①皮をむかずに芽を取り、(じゃが芋が大きければ一口大の大きさに切って)、茹でます。②フライパンに油を熱し、刻んだニンニクを炒めます。③ジャガイモをつぶしながら炒め、少し焦 ...

新じゃがの時期は皮が軟らかいので、どんどん小芋から食べるといいんだろうな、と思います。じゃがいも1kgに対して、水200cc、(みりん100cc、)お酒100㏄、濃い口しょうゆ100cc、砂糖大さじ2杯を煮立たせ、そこにじゃがいもを入れます。落としぶたをして中火で煮ていきま ...

↑このページのトップヘ