は じ っ こ 料 理 帖

松本市のはじっこから、当圃場で収穫した野菜を使った調理を紹介します

カテゴリ:きゅうり

きゅうり(1本、地這えきゅうり入ってます)は棒で叩いて、少量の塩を振ってしんなりさせております。塩分が気になる方はさっと洗って、水気を切り、ごま油を回しかけてなじませます。そのあと醤油とみりん(または″めんつゆ”でも)をかけて、ちぎった海苔と一緒に和えます ...

今年もスーヨー(四葉)が美味しい!空洞果のアンデスレッドでポテトサラダを作りました。赤いのは、香り箱(かに風味かまぼこ)です。スーヨーは食感がポリポリしているので、ポテトサラダの良いアクセントになります♪よく作るポテトサラダでしたが、ブログに1度も載せてい ...

忘れていた木綿豆腐をどうしようかと考えていたところ、当圃場の太いきゅうりがまだ冷蔵庫にあって、急きょ豆腐の炒り煮を作ることに。具材はきゅうり、にんじん、端材の宿儺かぼちゃ、ソーセージ(信州ハム)です。豆腐は重石をして、水気を抜きます。先に具材を炒めて、ち ...

テレビで、きゅうりと豚チャーシューの炒め物のレシピが紹介されていて、とっても美味しそうだったので作ってみることに。働いているスーパーにまぐろチャーシューが売っていたので、豚ではなく、マグロで。ごま油ににんにくのスライスを入れ加熱し、きゅうりを炒め、スライ ...

娘が給食で食べて美味しかったとのことなので、作ってみました。きゅうりを塩もみして、いかのくんせいをちぎって混ぜ、ごま油と醤油で和えるだけです。 ...

↑糸瓜のマヨサラダ(娘用)↑糸瓜の辛子マヨネーズ(大人用)糸瓜のサラダマヨネーズ系で2種つくりました。糸瓜は5㎝くらいの輪切りにし、さっとゆで、水にとって糸状にほぐしていきます。本当にさっとゆでて固めで使うのが美味です。 ...

きつねうどんの付け合せにきゅうりを。放射線の心配な菌類だと覚悟しながら、蕎麦屋の女将に頂いた出汁をとった後のしいたけを甘くて煮て。お揚げは別に甘く煮ます。麺はきしめんです。暑いときはこういうのが美味しい。 ...

きゅうりと太めのほぞ切りにし、中華鍋に油を入れ炒め、塩をしたら、塩鮭を載せて蒸し焼きにします。酒をかけておくと香りも味も良くなります。食べる時は鮭をほぐして。夏はきゅうりの季節です。 ...

生姜のみじん切りとごま油を熱した油に、ひき肉を入れて炒めたら鍋から取出しておきます。きゅうりは大量に太めの細切りにしたら、炒め過ぎない位に炒めて、最後にひき肉を加えて、中華スープの素や醤油で調味し炒め、出来上がり直前にオイスターソースを回しかけ合わせたら ...

きゅうりを少したたいて小さめのざく切りにし、くらこんの切り塩昆布とあえて、最後にごま油をかけて出来上がり!簡単でいっぱいきゅうりが食べられる一品。 ...

きゅうりとお麩のスープで書いた、「きゅうりをサイコロ状に細かく切って塩もみする」方法はかなり気に入ってよく食べています。上はツナとトウモロコシを混ぜてオイルと塩を振ったサラダ。 ...

①きゅうりは1㎝のサイコロ状に切って、塩を少々まぶしておきます。 お麩は車麩の場合、戻して、こちらも1㎝角に切っておきます。 小町麩を使うなら、そのままスープの中に入れます。②洋風スープまたは中華スープを作っておきます。③きゅうりがしんなりしたら水を絞っ ...

オリーブオイル、バルサミコ酢、砂糖、塩・こしょう、醤油、パセリでマリネを作りました。今回はにんにくのすり下ろしたものも加えて。 ...

きゅうりを細かく刻んで胡麻和えにしました。先にきゅうりにすりごまをたっぷり絡めておき、すり鉢でごま油と味噌と醤油をすりこぎであたって和えます。大人には辛子を入れてもおいしいと思います。 ...

直也君が胡瓜で作ってくれた佃煮↓その佃煮を細かく刻んで↓キャベツと卵を加えた焼き飯にしました。冷や飯を使うときは、あまり強火でかき混ぜずに、ゆっくりと焼いていく感じで加熱します。火が通れば、お米はぱらぱらしてきます。と、土井善晴さんが言っていました。 ...

今年の当圃場のきゅうりは四葉(スーヨー)・半白(はんじろ)・地這い(じばい)の3種類です。左が半白、右が四葉です(地這いは今度のせます)よその圃場ではどうなのかは知りませんが、当圃場のは実が詰まってて、すりこ木でのしても棒で叩いてもなかなか割れません。実 ...

今年は去年以上にきゅうりが調子よくて、沢山取れます。↓仕分けしているところきゅうりをとにかく沢山食べるので、どうやって食べるのか工夫のしどころ。奈良漬ときゅうりを薄く切って酢飯に混ぜた、簡単酢飯。さっぱりといただけます。 ...

↑このページのトップヘ