は じ っ こ 料 理 帖

松本市のはじっこから、当圃場で収穫した野菜を使った調理を紹介します

2014年09月

忘れていた木綿豆腐をどうしようかと考えていたところ、当圃場の太いきゅうりがまだ冷蔵庫にあって、急きょ豆腐の炒り煮を作ることに。具材はきゅうり、にんじん、端材の宿儺かぼちゃ、ソーセージ(信州ハム)です。豆腐は重石をして、水気を抜きます。先に具材を炒めて、ち ...

じゃがいもをマッシュし、ポタージュにしました。とうもろこしの缶詰め(クリーム)を今回は使用。じゃがいもとコーンクリームと牛乳と塩だけです。お好みでコショウを。やっぱり娘は大好きでした。茹でたオクラのスライスを浮かべて。 ...

テレビで、きゅうりと豚チャーシューの炒め物のレシピが紹介されていて、とっても美味しそうだったので作ってみることに。働いているスーパーにまぐろチャーシューが売っていたので、豚ではなく、マグロで。ごま油ににんにくのスライスを入れ加熱し、きゅうりを炒め、スライ ...

小菊南瓜でひき肉の詰め物を作りました。しいたけとにんじんを刻んだものとひき肉、卵を混ぜ、醤油、酒、塩を加えて練って餡をつくります。小菊南瓜の上を切って、種を取り除き、その中に上の餡を詰め、圧力鍋で15分蒸し、圧力鍋のピンが下がるまで待ちます。別に出汁と醤 ...

当圃場の野菜を一番買ってくださる蕎麦屋の女将に教わった食べ方。やっぱり女将、一番おいしい食べ方を見つけてくれます。巾着茄子は縦半分に切り、大きいまま油で炒めます。大きめの鍋を使ってゆすって焦げないように炒めます。たっぷりの酒、醤油(お好みで少し砂糖を加え ...

娘が給食で食べて美味しかったとのことなので、作ってみました。きゅうりを塩もみして、いかのくんせいをちぎって混ぜ、ごま油と醤油で和えるだけです。 ...

トレビスは加熱すると苦味が強くなるそうです。温サラダ作ったけど本当でした。なので、トレビスはやはり肉料理の付け合せに合うとのことなので、白ピーマンで肉詰めを作ったので添えて食べてみました。確かにこういう苦味や香りの強い野菜はお肉と合います。 ...

↓キャベツと蒸しホタテの炒め物↓めかじきとキャベツとズッキーニの炒め物今年初めて、当畑のキャベツが結球しました。すごいことです。今まで結球したことはなく、それまでに虫に食われたありでした。さすがにキャベツにとっても厳しい環境だからか、すごくギュッと詰まっ ...

京の料理。やはりにしんが大好きな私には京都の味が染みているんだろう。今回はソフトタイプの身欠きにしんを使いました。本当は本乾の方が美味しい。身欠きにしんはさっと熱湯をかけておくと臭みが抜けます。あと、余分な油も。先に、一口大に切ったにしんを鍋に加えて、水 ...

直也君がジェノベーゼソースを作ってくれたので、それを用いて、茹でたジャガイモ(上はアンデスレッド)と和えて。こういうの食べるとスペインを思い出す。ジェノベーゼソースではなかったけれど、スペインは芋料理の宝庫。もちろん、南米での暗い過去がそうさせているのだ ...

いわずもがなのオクラ納豆。当圃場のオクラは粘りが強くてオクラ納豆には最高です♪ ...

↑このページのトップヘ