は じ っ こ 料 理 帖

松本市のはじっこから、当圃場で収穫した野菜を使った調理を紹介します

2013年12月

あんかけ焼きそばを作りました。野菜は玉ねぎ以外全部自家製。玉ねぎは全部食べきってしまいました。今使っている油です↑。最低3種類使い分けております。・左から創建社のキャノーラ&ベニ花油。これは主に揚げ物に。・真ん中がカホクの菜種油。これはケーキやその油のす ...

どうも味噌汁じゃないって気分の日、ありませんか。お年寄りやお子さんにも多いと思います。そんな時は味噌汁を濾してすまし汁にします。料亭の味に変化するから不思議です。冬瓜は夏野菜ですが保存がききます。冬瓜を別に茹でます。冬瓜にはすまし汁が向いている気がする。 ...

娘と一緒に作ったというか巻いた生春巻きです。これもバイト先の見本として自宅で作ったもの。白菜は茹でました。人参は生のまま細く千切り。かにかまはカネヨも「香り箱」。海老はタイ産の養殖エビです。 ...

これもバイト先の調理見本のために自宅で作ったもの。生鮭は天然のものを使ってください。耐熱容器に白菜と鮭のそぎ切りを重ねていき、蒸すだけ。うちには電子レンジなるものはないので鍋に蒸し網を引いて蒸しました。マスタードにレモンと蒸し汁、塩コショウ、マヨネーズ( ...

ウチの大根です。バイト先の魚売り場のために自宅で作ったもの。養殖のサーモントラウトのスモークサーモンは食べ物としては酷いらしい。その現地の環境に与える影響も生産過程も。食べ納め的な前菜ですね。でも大根とクリームチーズとオリーブオイルは相性最高です。天然真 ...

じゃが芋の茹で汁も使います。ポイントはあさりの砂だし。必ず静かな冷暗所で5パーセントの塩水でします。暗くて静かじゃなくてはダメです。あさりは熊本産です。 ...

白菜のクリーム煮。野菜を先に炒めて、別に作っておいたベシャメルソースを加えるだけ。とうもろこしは夏に茹でてバラし冷凍しておいたもの。トウモロコシ缶はまともなやつは高いし、安いものは遺伝子組み変わってそうだし、とうもろこし好きの方には、夏、地場のスーパーで ...

じゃが芋と一塩真鱈(アメリカ産)のコロッケ。アメリカ産と言えども、多分アラスカ産。アラスカは海流からしてなんとも危険な気がするけど。 ...

バイトしていた蕎麦屋の女将さんからそばを貰ったので、半分は茹でてつゆで頂き、半分は焼き蕎麦にしました。ピーマン、まだ冷蔵庫で生きてます。 ...

直也君にさつまいもがどんどん傷んじゃうよ!と言われあわてて一挙きんぴらに。虫が入っていたり、黒くなっているところがあったりしますが気にしないで食べます。 ...

ほうれん草を炒めて、焼いた塩鮭と和えるだけ。今年もほうれん草が甘くておいしい! ...

白菜の甘酢漬け。白菜は茹でて固く絞ってから甘酢に漬けます。沢山食べられて柔らかくて美味です!器は頂き物。ありがとうございます。 ...

ふろふき大根と肉みそです。味噌も自家製です。 ...

ウチの畑でもとうとう白菜が巻きました!7年目にしてようやく。感慨深い白菜です。白菜と干し桜海老でお好み焼きを。具は白菜と桜海老だけです。桜海老を先に酒をふりかけて焼きます。そうすると抜群に旨味も香りも増します。 ...

↑ウチのじゃがいもです。フライドポテト大好物なのでいっぱい食べたいので家で揚げました。皮付きのままカットして水にさらします。出来れば1時間くらい。でんぷんが流れ出るとべったり感のないフレンチフライになります。そして小麦粉を薄くまぶして揚げるのがベスト!2 ...

かつお菜を湯がき、固く絞って胡麻和えにしました。かつお菜は葉肉が厚くて独特の食感。ごまが合うと思います。冬は保存した根菜と葉物を食す季節ですね。 ...

直也君が作ってくれました。ウチの野菜は大根、かぶ、じゃがいも、です。 ...

人参のグラッセを作りました。バターをたっぷり使うことと、砂糖は少な目。 ...

↑このページのトップヘ